スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

着弾!  

こんにちは。
5月もいよいよ最終週となり、周辺から観察報告がちらほら聞かれるようになりました(^^)
とはいいましてもまだコクワがほとんどですけどね。
本日は気温が高くなり、明日の雨予報に向けて湿度も高め。
加えて、29日の新月前の時期で月もない。
今夜あたり新成虫たちが這い出してきたりしないかなぁとちょっとだけ期待。

さて、こちらの記事で報告していましたとおり、♀の突然☆で累代断念となっていた阿古谷ですが
虫友の門さんからのご厚意で♀をいただけることになりました(^^)
門さん、ありがとうございまっす!!
昨日、その♀が着弾しましたので早速箱を開けてみると、んっ??
阿古谷着弾-1_140525

何かあると思い、袋を開けてみると、なんと焼き菓子でしたー\(^o^)/
阿古谷着弾-4_140525
これはありがたいです。これで嫁の機嫌もアップです(^^)
そしてその下にはメインの♀が!しかも2頭も!!
阿古谷着弾-2_140525

門さん、このたびはご厚意をいただきありがとうございますm(_ _)m

サイズも血統もこだわりのない単なる阿古谷ですが、子供のいる友人に差し上げて虫仲間を増やすためにも
ぜひぜひ累代したいです(^^)
ということで近いうちにペアリングを開始します♪
スポンサーサイト

category: オオ(阿古谷)

くわがたのおふとん -2週間経過-  

おはようございます。
今週に入ってから少し仕事が忙しく、なかなか記事にすることができませんでしたが
くわがたのおふとんをセットしてから2週間が経過した時点で検証だけはしていましたので
数日遅れですがご報告です(^^)
<ご参照>
セット開始時  1週間経過

【観察結果】
先週と同じく、まずは最もマットを汚す2頭です(マット:微粒+ミニペレ)。
スマトラヒラタ              ローゼン
アチェ_140523        ローゼン_140523

・マットの汚れ状況:
 -スマトラ:1週間時点に比べて汚れの進行は少ない。
  ヒラタの割にあまり食い散らかすことがないので、思ったよりもぐちゃぐちゃではなく
  汚れた部分も限定的で且つ表面のみ湿った状態。全然問題なし。
 -ローゼン:スマトラ以上に喰い散らかしており、表面はほぼ全体が湿っていたが
  下は湿度を感じるもののぐちゃぐちゃではない。上下をかき混ぜればまだ問題ない。
・消臭効果:スギ/ヒノキの香りも若干残っているが、いずれも排泄臭の方が強くなってきた。
 臭いに敏感な人はこの時点で少々気になるかも。
・フセツ及び健康状態:全く問題なし。

ミニペレは7割ほどが粉砕されて微粒になっていたため、微粒がやたら増えていました。
おかげでケースの7割近くまでマットという冬眠セットのような感じになっていました。
最初のペレット状態のときに多く入れすぎたのが原因ですが(^^:)
その分水分を吸ってくれているようですが、蓋部分に顎を引っかけてしまうのも困るので
微粒を少し減らしました(^^)


次にオオでセット中の微粒とペレットの比較です。
オオ_140523

今回こそは開始時と場所を合わせております(^^)
左上:微粒のみ
右上:ミニペレのみ
下:いびペレのみ

・マットの汚れ状況:基本的に湿っているのは表面のみだが、微粒が1番広範囲。
・消臭効果:いずれもスギ/ヒノキの香りがまだ残っているが、
ミニペレ、いびペレの方が香りが強い印象。その分、排泄臭は微粒の方が強いかも。
・フセツ及び健康状態:この1週間は霧吹きをしなかったが、フセツへも健康状態も問題なし。

1週間経過時に比べてだいぶペレットは粉砕されてきましたね。
ミニペレは7~8割ほどは粉砕されましたし、いびペレもペレットの表面の艶感がなくなり、
指で少し抑えると崩れるほど緩んできました。
これらは排泄物や餌の水分で崩れたというよりは、空気中の湿度とオオたちが歩き回ることによって
徐々に粉砕されたのかもしれません。
また、乾燥しすぎの懸念については心配ないです。


【考察】
個人的に、スマトラやローゼンにおいても2週間経過時点でもまだマット交換不要と考えます。
なお、我が家のスマトラは餌を食い散らかさないので、悪い条件としてはローゼンを参考にします。
消臭効果に関してはローゼンは排泄臭の方が気になり始めました。
フセツへの負担は1週間経過時~2週間経過時の湿度環境を踏まえると全く問題ないと考えます。

微粒、ミニペレ、いびペレの3種での比較に関しては自分としての答えはほぼ出た印象ですが
3週間目、4週間目まで観察して、持続効果も含めて最終的な判断をしたいと思います。

category: 検証 -くわがたのおふとん-

tb: 0   cm: 6

頭打ちか!?  

こんばんは。
まずはプレ企画のお知らせです(^^)

まずは、皆さん既にご存じのかっつさん主催のプレ企画です。
『Green Style 春のプレ企画』
協賛募集 平成26年5月12日(月)~5月18日(日) ←募集終了しました。
応募受付 平成26年5月19日(月)~5月26日(月) 
当選発表 平成26年5月28日(水) ※予定
詳細は下記バナーをクリックしてご参照ください。
かっつさんプレ企画_140515

そして次はYAHOOブログでブログリンクさせていただいているへらきちさん主催のプレ企画です。
『へらきち40000HIT記念プレ企画』
協賛募集  平成26年5月18日(日)~5月30日(金)
応募受付  平成26年6月01日(日)~6月11日(水)
当選発表  平成26年6月14日(土) ※予定

上にありますへらきちさんのプレ企画タイトルがブログへのリンクになっていますので
そちらから飛んでくださいっ!

ちょうどかっつさんのプレに続いて開催されるスケジュールになっていますので
こちらでも虫友さんの輪を広げるチャンスです(^^)
ぜひぜひ盛り上げていきましょう!!
私は協賛できる生体がいませんが、協賛もどしどし募集中ですよー♪

※えと、申し訳ございません。
私の早とちりでして、へらきちさんのプレ企画はヤフーブロガーの方限定でした(>_<)
ということで、FC2の皆さんは企画への参加はできません。
虫友さんとの出会いに制限はありませんので、そちらで楽しんでいただければ!


さて、プレ企画のご案内で既にいっぱいいっぱいですが
先日ティティのマット交換をしたついでに体重を確認しました。
以前ニコニコ2000さんからいただいた子たちです(^^)
そろそろ黄色っぽくなりつつあるニョロもいたので、これが最後の交換の予定です。
前回の交換が3月上旬でしたのでおよそ2ヶ月半経過です。
  3月   5月
1 22g   21g
2 15g   15g
3 14g   19g
4 17g   18g
5 13g   19g
6 20g   20g
上の順番と写真の並びがバラバラで見にくいですね汗
ティティ-1_140518    ティティ-2_140518    ティティ-3_140518

ティティ-4_140518    ティティ-5_140518    ティティ-6_140518
3月の時点で20g前後のニョロと14g前後のニョロに分かれていましたが
ここにきて、1ニョロを残してすべて20g付近に落ち着いてきました。
そして、変動のあった3と5以外はほぼ変わらず。。。

1つの仮定ですが、♀の上限が15g付近、♂の上限が20g付近だとすると
♂♀比率はまさかの5:1。。。
ただ単に餌が足りなかっただけで、この交換を機に再度盛り返したりするかもしれませんが(^^;)
ティティは初めてですのでサイズ感もよくわかりません爆
ま、もともとが小型のカブですのでチイサイズでも問題ありませんけどね(^^)

我が家ではカブの♂では国産しか飼育したことがないので
子供たちも私も、ティティのキレイな容姿が楽しみです(^^)
どうか無事に羽化しますようにっ!

category: ティティウス(ニコニコ2000さん血統)

tb: 0   cm: 8

逝く  

こんにちは。

昨年9月に入手したローゼン。
子供も私もお気に入りの種ということもあり、なんとか累代したいと思い
すぐにペアリングし、産卵セットを組みました(^^)
使用した材はカワラです。
その後、セット交換の合間に少しの休息と餌を取りつつ
のんびりとこの春まで産卵モードを継続してきました。

入手は9月でしたがWDですので羽化時期は6~7月だったと思います。
もともとローゼンは成虫の寿命が長くないと聞いていましたので
いつ召されるかわからないという思いもあり、♀には継続して頑張ってもらっていました。
そんな♀でしたが、2日ほど前の夜、とうとう☆になりました(>_<)
セットを覗いてみたところ、餌の横でじっとしている♀を発見。
なんだか様子がおかしいと思い持ち上げてみたら、ものすごく軽くなっていました。
首もだらんとして、状況を把握しました。

今月始めの連休のときには元気に餌を食していましたし、
持ち上げたときのズッシリ感もしがみつく爪の強さも感じていましたので
まだ大丈夫かなと思っていましたが、やっぱり寿命だったのでしょうかね。

最終的にセットで材を6本ほど与えましたが、実際に穿孔たのは4本。
そのうち卵や食痕を確認したのは1本だけでした。
その1本からはニョロは確認できず、発見した卵も結局孵化しませんでした。
ということで、残念ながら累代終了です。
なんとか累代したいと思っていたのでずっとセットを組んでいましたが
よく頑張ってくれました(^^)

ローゼン-1_0517      ローゼン-2_0517
見た目は全然普通なんですが、これでも☆なんです。
ちなみに♂は今のところ元気ですが、♀が寿命だったのならば♂もそろそろかもですね(^^;)
彼には余生をのんびり過ごしてもらおうと思います。

ローゼンはちょっと諦めきれないのでいつか再チャレンジしたいと思います。

category: ローゼン

かっつさんプレ 協賛品紹介  

こんばんは。

既に皆さんご存じかと思いますが、かっつさんのブログにてプレ企画開催中です!!

協賛募集 平成26年5月12日(月)~5月18日(日) ←本日までです。協賛予定の方はお急ぎください!!
応募受付 平成26年5月19日(月)~5月26日(月) 
当選発表 平成26年5月28日(水) ※予定


詳細は下記バナーをクリックしてご参照ください。
かっつさんプレ企画_140515

私は、昨年のこのプレ企画に応募させていただき、クワ友の輪に加えていただきました。
ですので私にとっては非常に思い入れのあるプレですし、何か恩返しをしたいっっ!
ということで協賛を出そう!!
と思ったのですが、出せる生体がいない!!
そこで、皆さんの素敵な生体が並ぶ中に、地産品を協賛させていただくことにしました。
地産品でしかもショボい協賛で恐縮です(^^;)

協賛品_040517

静岡といえばお茶。5月と言えば新茶。
ということで、私の地元で取れた今年の新茶です。
加えて、この辺りのお茶で作った茶飴を付けさせていただくことにしました♪

このお茶は緑茶ベースで非常にまろやかな香りと味わいです。
カテキンもたっぷりですし、健康にもよいと最近言われていますね(^^)
茶飴は、お茶の苦さと飴の甘さが絶妙にコラボした大人の味です♪

プレ企画というと生体メインであとはお酒が多いですよね。
はたしてこれに応募はあるのでしょうかね?
まぁ、応募がなかったとしても、楽しめればOKです(^^)

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

蛹化していると思っていたら・・・第2弾  

こんにちは。
皆さんのブログでも続々と蛹化・羽化の報告をいただいていますが
我が家でも少しずつ蛹化が始まっています(^^)
外から見えるものだけでなく、ビンの内側に蛹室を作っているものもいるようで
昨夜、ビン内からウネウネのリズムで音が聞こえて気がつきました。
姿のない音に子供からはキモいと言われましたが・・・(^^;)

さて、そんな中、こちらも既に蛹化していると思っていたヘラヘラニョロでしたが。

3月にマット交換しようとしたところ、ホリホリ途中で硬い部分を発見。
これは蛹室だ!とピーンと来たのですが、人口蛹室は苦手ですので
蛹室を暴くことなく、上の部分のマットを除いた状態で様子を見ることにしました。

それから2ヶ月ほど経過したのでそろそろ暴いてみようと思っていたのですが
先日帰宅すると、その蛹室から元気なニョロが飛び出していました。
マットの上では前蛹にもなっていないニョロが転がっています。
まずいと思い、急いでマットを追加投入。
ついでに体重測定したところ53g。
ヘラヘラ_140509
       ♂     ♀
'12.09   孵化   孵化
'13.05中  33g   33g
'13.06下  55g   47g
'13.08中  73g   56g
'13.11上  90g   61g
'14.03上  90g   -
'14.05中  -    53g

はい。ダイエット成功です(^^;)
孵化から1年8ヶ月。そろそろ蛹化して欲しいのですが・・・

今回飛び出した蛹室を見てみたところ、内側はやはり糞で固めて作ってあったんですよね。
ですが、一部不完全な感じでしたので、蛹室を作りきれずに飛び出してきちゃったのでしょうか。
温度か水分か、蛹室を作れなかった原因を潰せば蛹化してくれるのかな?
難しいです(>_<)

category: DHヘラクレス

tb: 0   cm: 4

くわがたのおふとん -1週間経過-  

こんばんは。

まずは宣伝です!
と申しましても、私のブログをご覧になっている皆さんは既にかっつさんのブログもご覧になっているでしょうから
あまり宣伝効果はありませんね(^^;)

かっつさんのブログにてプレ企画開催中です!!
協賛募集 平成26年5月12日(月)~5月18日(日) 
応募受付 平成26年5月19日(月)~5月26日(月) 
当選発表 平成26年5月28日(水) ※予定


かっつさんのお人柄で集まった有志の皆さんから素敵なプレが目白押しです♪
ご興味のある方はぜひぜひご参加ください!!
詳細は下記バナーをクリックしてご参照ください。
かっつさんプレ企画_140515
かっつさん、バナー拝借しました!

私も協賛を考え中ですが、生体は出せるものがないなぁ(>_<)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、5月5日にくわがたのおふとんで成虫飼育をセットしましたが
13日に1週間経過後の状況確認しました。
正確には8日経ってしまいましたが、まぁ1日の差はご勘弁ください(^^;)
セット開始時の状況はコチラをご覧ください(^^)


【観察結果】
まずは最もマットを汚す2頭です(マット:微粒+ミニペレ)。
スマトラヒラタ              ローゼン
アチェ_140514        ローゼン_140514
・マットの汚れ状況:
 -スマトラ:餌をこぼした部分が若干湿っている(但し表面のみで下は問題なし)
 -ローゼン:全体に若干占めている(但し表面のみで下は問題なし)
・消臭効果:いずれも若干の排泄臭はするものの、まだまだスギ/ヒノキの香りの方が強い
・フセツ及び健康状態:全く問題なし

マットの湿っている部分はいずれも表面のみで、下は全く問題ない状況でした。
ですのでまだまだいけます(^^)
さらに、ミニペレは半分も粉砕されていませんでした。


次にオオの微粒とペレットの比較です。
オオセット_140514
開始時の写真と場所が入れ替わっていましたね汗
スミマセン(^^;)
左上:微粒のみ
右上:いびペレのみ
下:ミニペレのみ

・マットの汚れ状況:
 一部にのケースに、餌の下部分が若干湿っているのがみられるが、表面のみでいずれも問題なし。
・消臭効果:いずれもスギ/ヒノキの香りがまだまだ強く、排泄臭などは全くしない。
・フセツ及び健康状態:いびペレの硬さが懸念されたもののいずれもフセツへの負担も健康状態も問題なし。
ペレットの粉砕状況ですが、オオの汚し方程度ではペレット自体が粉砕されるほど水分を吸うことがなく
ミニペレが2割程度、いびペレは2割未満が粉砕されたかなという状況です。


【考察】
スマトラやローゼンにおいても1週間経過時点ではマット交換をする必要性は全く感じません。
寧ろ、乾燥しすぎを懸念し、実はこの1週間の間に3回ほど霧吹きしています。
普段は霧吹きをしたとしても1回程度の期間で3回も実施してこの状況。
吸水性に関しては抜群の様相です(^^)
また消臭効果もまだまだ持続していますが、これは吸水性に比例するのかもしれませんね。
フセツへの負担に関しては、いびペレの場合は若干硬すぎな印象がありますが
この硬さがフセツに悪影響を及ぼすかどうかはなんとも言えませんね。
マットに比べると硬い影響は受けるものの、そもそも彼らは木の上で生活しているので
この程度は問題ないのかもしれません。

次は2週間経過時点で観察してみます。

category: 検証 -くわがたのおふとん-

tb: 0   cm: 6

蛹化していると思っていたら・・・  

おはようございます。
この時期は少しずつ蛹化が始まっていて、餌交換に躊躇していると
すぐにダイエットしちゃいます(>_<)
私自身のダイエットはなかなか進まないのですが
代わりにニョロたちが日々ダイエットに励んでいる感じです(爆)

さて、先日報告したように、オオではYGが1頭蛹化しています。
一方、食痕が全く見られない容器のニョロも何頭もいます(^^;)
蛹や前蛹の状態で掘り出すのは好きではないので
最低でも1~2ヶ月は放置するのですが、劣化がひどい場合は掘り出します。

ショップのイベントでゲットしたリツセマオオのニョロがいますが
菌糸の劣化がひどかったため掘り出すことにしました。
寒い時期だったし食痕が全く見られなかったこともあり
約半年も放置してしまいましたが、意を決してホリホリしてみました。
きっと蛹化しているだろうと思っていたら・・・

なんと、元気な♀が飛び出してきました。
しかも体も十分固まっているので4月には羽化していた模様。
掘り出してもらうのをじっと待っていたかのように元気に動き回っています(^^)
サイズは全く小さいですが、無事の羽化第1号です。

リツセマオオクワガタ
東ジャワ・イジェン産 WF1
リツセマ_140509

'13.08:割り出し
'13.11:菌糸ビン交換(9g)

ダニまみれでしたのでとりあえず針葉樹マットに投入しました。
キレイにしてからサイズ測定してみますが、目測30mmくらいかな(^^)
予想外の完品羽化第1号です(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(5/11追記)
学名が変わった点について思った以上に皆さんの反応が大きかったので
誤った情報を伝えてしまうのはまずいと思い、ネットを徘徊して情報を集めてみました。
その情報を類推しますと以下の状況のようです。
・もともとリツセマオオはHemisodorcus(アローコクワ)に属するものであるが、統合によりDorcusに含められた。
・但し、日本ではHemisodorcusをDorcus属に含める考えが主流であるが
 海外の一部の研究者はHemisodorcusは別と考えているとのこと。
・HemisodorcusにもParryiがあることから、統合後、これをパリーオオParryiと区別するためにritsemaeに変更された。
う~ん。ここまで調べてもまだよくわかりませんが、
結局は、一般にいうパリーオオとは別種なのかなと思いました。

考察が中途半端でスミマセン(汗)
過去の雑誌で考察されていないかなぁ。

category: リツセマオオ

くわがたのおふとん -検証開始-  

こんばんは。
今日は天気がよかったので久しぶりに近くの海岸に行ってきました(^^)
こどもの日だった昨日は雨のためにどこも出かけなかったので、今日は家族サービスです。
この時期は黄砂の影響もあって晴れても遠くの景色は霞んでしまうのですが
なんとか富士山は見えましたよ。
富士山_140506
この時期にしては残雪が多いですね。


ということで昨日、くわがたのおふとんを成虫管理用のケースにセットしました。

オオには以下の3パターンで比較検証です。
まずは、ケースに敷き詰めて、霧吹きで加水した後、餌と転倒防止とオオを投入しました。
オオ_マットのみ_140506  ⇒  オオセット_140506
左上:微粒のみ
右上:ミニペレのみ
下:いびペレのみ

但し、オオはあまりマットを汚さないであろうと推察しますので
我が家で最もマットを汚すであろう以下の2頭にも使用しました(^^)
スマトラヒラタ           ローゼン
アチェ_140506     ローゼン_140506
彼らには微粒+ミニペレをセットしています。

この状態で、今後、以下の項目について定期的に確認する予定です。
・マットの汚れ状況
・消臭効果
・フセツ及び健康状態
オオで各々の効果の違いを、スマトラ&ローゼンで持続期間を確認できればいいなと。

ちなみに、1日経過した本日、全員元気に餌を食しておりました(^^)

category: 検証 -くわがたのおふとん-

くわがたのおふとん  

昨夜、帰省から戻ってまいりましたが
今回は、いび森林資源活用センターにてくわがたのおふとんをいただいてきました。
既に皆さんが使用されている中で今更ながらですが
モニター募集に応募していたのでその受け取りと、製造過程の見学が目的です。
スギの香りが充満していてすごく居心地良かったです(^^)
それで、今回いただいた品がこちらです。
☆微粒+ミニペレット☆
微粒+ペレット_140505
ペレットはいびペレの規格外であり、これを0.5~3mmの微粒と混ぜ合わせたものになります。
これまでに皆さんのブログで細粒もペレットも紹介されていますように
吸水性、匂い対策ともきっと問題なかろうと思いますので
通常のペレット(木製猫砂「いびペレ」)と比較しつつ検証したいと思います。
ということで、木製猫砂「いびペレ」も購入してきました。
ペレット_140505


ゼリーを食べ始めるこれからの季節、マットの交換頻度が少なくなると助かりますね(^^)
今日にもマットを交換してみたいと思います♪

category: 検証 -くわがたのおふとん-

な、長い・・・  

今回のIEの脆弱トラブルを機にGoogle Chromeで立ち上げていますが
ものすごく快調です♪
FC2ログイン中に他のソフトを立ち上げるとフリーズし、作成途中の記事が消える
と嘆いておりましたが、それも全く問題なしです(^^)
こんなことならもっと早くからGoogle Chrome経由で立ち上げればよかった・・・
以前悩んでいる頃にアウトドアら~さんからこのアドバイスをいただいたにも関わらず
試していなかった自分に猛省・・・
アウトドアら~さん。申し訳ございませんm(_ _)m

さて、前置きが長くなりましたが、少し前にコーカサスのマット交換をしました。
これは、ちょうど1年前に3頭購入したニョロのうちの1頭でして
購入時に既に3齢後期で大きく育っていました(^^)
そのときからニョロの色もかなり濃くなっており
いつでも蛹化しそうだよと店主からも言われていたのですが
未だにその兆しもありません(^^;)
コーカサス_140420

昨年からの餌交換時の体重は以下のような感じです。
'13.09:92g
'14.01:97g
'14.04:87g
写真からもわかるとおり、まだシワシワにもなっておらず、お尻もプリプリです。
今朝も外から確認しましたが、まだ蛹化はしていませんでした。
他の2頭は既に☆でして、こちらは残る1頭なのですが、それにしても長いです(>_<)
♀:'13.08羽化→'13.11☆
♀:'14.01前蛹までいかず☆ 最大体重85g
早く羽化して、そのカッコイイ雄姿を見せてほしいです♪

ちなみに、ホムセンで長歯のコーカサスペアが2980円で売られているのを見て
これ買った方が早いじゃんって嫁に言われました笑

category: コーカサス

tb: 0   cm: 8

この時期の餌交換  

こんばんは。
世の中はGWの方も多く、どこに行っても混んでいますね。
そんな中私は渋滞覚悟で明日から岐阜に行ってまいります。
今回は友人と会う予定もあり、1人での帰省ですので自由時間がいっぱい♪
滞在は明日と明後日の2日間だけですが、この2日間で
いび森林資源活用センターくわがた村に行く予定ですv(^^)
どこかで私を見かけましたら声をかけていただければ幸甚です(^^)

ということで本題です。
この時期の気温の上昇とともに蛹化スイッチが入りますよね。
我が家でも少しずつですが蛹化が始まっています。
先日のギラファに続いて、もう1頭のギラファも蛹化しましたー♪
ギラファ-2_140501
写真からはわかりにくいですが、先日ご報告したギラファよりも小さいですが
こちらも♂のように見えます。
2頭とも♂だったら♀を探さなきゃ(^^;)
一方で、瀬戸オオたちは未だ蛹化スイッチが入りません。
こちらは以前の餌交換時に24g、30gだった2頭です。
以前24g             以前30g
オオ(瀬戸)-2_140501     オオ(瀬戸)-1_140501

新たな菌糸ビンの調達が遅れてしまい、交換のタイミングを逸した感があるのですが
今から交換すべきか否か迷っています。
なんとなーく前蛹にも見えますので
交換は避けてこのビンで羽化まで持って行った方がいいのでしょうかね。

皆さんのご意見をいただければありがたいです。

category: オオ(瀬戸)

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。