スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なぜ??  

この暑さが原因なのか、トカラが亡くなりました(>_<)
ここまで記事にはしていませんが、8月に入ってから立て続けに3頭とも...
大好きな種だったのでぜひ累代を!と考えつつ♂を探していたのですが
間に合いませんでした(泣)
同居させていましたが、特にケンカをしている気配もなく
3頭ともキレイな体のままでした。
残念ですが、また機会があったらトカラペアをゲットしたいと思います。

トカラノコ♀3(130603)
(写真は以前の記事の使いまわしです)
スポンサーサイト

category: トカラノコ

スマトラヒラタ入手  

先日、いつものショップでのイベントで息子が生体をゲットしました!
と言いましても、息子はイベントを楽しんだだけで飼育には興味なし。
飼育は私の仕事です(^^)
で、何が貰えるかなと楽しみにしていたら、なんとスマトラヒラタの成虫ペアでした。
しかもアチェ!
♂:79mm ♀:44mm
ひろさんからいただいたニョロの両親とはサイズも血統も大きく違いますが(^^;)
それでもやっぱりスマトラはデカいですね♪
軽くウチのオオたちを越えてます。
スマトラ♂

スマトラ♀

こちらはこちらでショップの主人からブリするよう言われましたので
とりあえずセットします。
が、樹皮を挟む顎の強さにビビり、うかつにペアリングできません(>_<)
♀殺しのリスクを考えると放置ペアリングは恐いので
ハンドペアリングを考えていますが
こちらが挟まれそうで・・・やっぱりスマトラヒラタは恐いです(^^;)
今まで飼育の経験がなかった海外産のヒラタでしたが
にわかににぎやかになってきました♪

category: スマトラ(アチェ;ショップ血統)

セット結果  

2週間ほど前にミヤマ&ノコをブリして産卵セットを組んでいました(記事はコチラ)。

その後ちょくちょく様子をうかがっていましたが、
ミヤマはセット直後は潜ったので安心していたものの、その後は常にエサを食べ続けていました。
ノコは餌を食べることなく潜ったままでしたが、1番底の隅の1か所に留まったまま全く動きません。
ときどき向きが変わっているので生きていることは確認できましたが、初めは死んでるかと思いました(^^;)
この様子だと産んでないかも...
いやいや、2週間ほど遊んだ後から産卵に入る場合もあるし、もう少し様子を見るべき
かなり葛藤しましたが、ダメなら再度ブリ→セットすればいいやと開き直り、セットをひっくり返してみました。
マットに少々ダニが湧いてきたってのもあったので。

結果はやっぱりボウズでした。
ニョロがいたとしても非常に小さいでしょうから、かなり慎重に確認しましたが
掘れども掘れども卵もニョロも出ませんでした。

ということで、現在再び同居させています。
前回の同居のときもそうだったのですが、ミヤマもノコも見ている間はずっと♀が逃げてるんですよね。
相性が合わないのかな?それとももう合体済みでしょうか?
暑過ぎて産卵モードに入らないってこともあるんですかね?
次の週末くらいまで同居させて様子をみます。
そして再度セットを組んでみようと思っています。

ちなみに国カブは10個くらい卵を回収し、順次孵化してます♪
こちらはまた状況報告いたします。

category: 自己採集種

オオクワ(久留米)着弾!  

先日のMINAMIさんのプレ企画にて
dapさんの久留米産オオクワ♂を当選させていただきましたが
昨日無事に届きました(^^)
長距離移動で体力を消耗しないように緩衝材とマットで生体を固定されています。
さらに、菌糸交換や体重、両親の血統まできちんと纏められた管理票も添付いただきました♪
梱包も飼育管理も非常に丁寧な対応で感動しました(^^)
ぜひとも見習わせていただきます。
梱包形態(久留米)

管理票(久留米)

当の本人のサイズは76.5mmとのことですが、体も顎も幅があり、とってもカッコイイです!
オオクワ(久留米)-2  オオクワ(久留米)-1

ちなみに、父親、母親とも久留米オオでは有名な血統だったんですね。
改めて、dapさんのご厚意に感謝申し上げます<(_ _)>
なんとかこの血統を次世代に繋げられるよう、まずはお嫁さんをさがします。

category: オオ(久留米;dapさん血統)

マット交換  

先日ヘラヘラのエサ交換をしました。
前回交換時は中ケース2頭飼育でしたが
3ヶ月ほど空けたところ思ったほど大きくなっていませんでした。
理由は餌不足。マットの交換タイミングが遅かったのが原因でした。
あのときの教訓を活かして
今回は中ケース1頭飼育ですが早めの交換をしました。
2ヶ月弱での交換ならば大丈夫かなと。
で、ひっくり返したところ、またもやフンだらけ(>_<)
どうやら彼らの成長分を私が計算しきれていないようでして
またもやタイミングが遅かったようです。

そして気になる体重は73gと56g。
2か月前が55gと47gでしたので微増といったところでしょうか。
孵化が昨年10月なので10ヶ月。
これからどこまで伸びるかはわかりませんが
100g目指して大きくなって欲しいなぁ♪
と願いを込めて無事にマットを交換。
あっという間に潜っていきました。
ウチの子供たちが最も期待している種なので
大きさもそうですが、無事に羽化してほしいです(^^)

スミマセン。写真撮り忘れました。

category: DHヘラクレス

tb: 0   cm: 8

久々の採集  

約1ヶ月ぶりにプチ採集に行ってきました。
皆さんのブログを見る限りではもうかなりカブに占有され始めているとのことですが
まだまだいることを信じて。
ポイントはいつもの場所です。

まずは河川沿いのクヌギ林。
ここは冬に材割目的でよく来るところですが、夏は下草がすごくて近づくのも困難です。
しかも夜。近くに明かりもなし・・・
ここは近づくのは断念し、離れたところから懐中電灯でルッキングのみ。
遠くからだと樹液場を見つけることすら難しいですが、コクワ♂♀がいたくらいでした。
あまり観察できないということでそそくさとこの場を離れました。
単にビビリなだけですが(^^;)

次のポイントは山にほど近く自動販売機と看板がある場所で、過去にミヤマ♀とノコ♀を見つけた場所です。
クルマを降りて懐中電灯であたりを照らすと、ここでもコクワ♂発見。
そして看板にガンガンぶつかる音に気が付き見上げると
なんとスズメバチ!
あわててクルマに乗りこみ退散です(^^;)
夜に遭遇したのは初めてですが、ホントに夜でも活動してるんですね(゜_ ゜)

そして最後は今年ミヤマ♂をゲットした温泉駐車場の街灯巡り。
今日はまだ温泉を利用するお客さんがいる時間帯でしたが気にせずチェック開始。
クルマの後ろなどを懐中電灯で照らしていくと
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!! ←カールトンさん。いただきました。スミマセン<(_ _)>
コクワ♀。コクワ♀。コクワ♂・・・
コクワしかいないじゃん!
温泉も終了し、駐車場からクルマが消えた後もチェックしていると向こうから虫ケースを持った少年が。
こんばんはー。何か捕れましたかー?
なんて行儀のいい子だ。
コクワしかいないよー。っと近づくと、なんと少年のケースの中には6匹ほどいるではないですか。
見せてもらったところ コクワ♂1、コクワ♀2、ノコ♀2、ヒラタ?♀1
最後のヒラタ?♀はやたらデカくて30mmオーバーでした。
ん?周りが小さいからデカく見えただけかも!?
どうやらその駐車場ですべてゲットしたとか。
改めて私の採集のヘタさを認識しました(^^;)
なんでも祖父母と3人で親類を訪ねて茨城からこちらに来てるとか。
子供にとっては夏の思い出になりますねー
なんておじいさんと少し話して 私のコクワを少年に渡して帰宅しました
数は少ないですが、まだクワもいるようで少し安心しましたー(^^)

今回は写真は一切なしです。スミマセン・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

アチェ近況  

ひろさんよりいただいたアチェ(A≠CE)の近況を報告いたします♪
7/7に着弾後、7/15、5頭が2齢になっているのを確認してガス抜きした800mL菌糸ビンに投入しました。
早く食痕が見られるように、投入場所は壁寄りに(^^)v
以前のブログにも書きましたが、この時点で1頭だけ初齢から大きくなっていない状態でしたので
菌糸ビンへの投入は見送っていましたが、先日死亡しているのを確認しました。
他の5頭は元気ですのでブヨブヨ病ではないと思いますし、菌糸に投入するまでは25~26℃管理でしたので
原因はよくわかりませんが、本当に残念です。
ひろさん。いただいた大切な種を死亡させてしまい申し訳ありません。
残る5頭については菌糸ビンに投入してから約3週間が経過していますが、
先日、食痕が出ていることを確認しました(本当はほぼ毎日確認していますが)。
結果は以下のとおりです。
アチェ菌糸2枚目

アチェ菌糸1枚目

4頭が食痕が出ていて、そのうち2頭は外からわかるところで元気に餌を食べていました。
残る1頭が全く食痕も見られず少し気になりますが、とりあえず1ヶ月ほどは待つしかないですね。
外から見える2頭はまた一段と大きく育っており、今後が楽しみです。

ちなみに、我が家には冷蔵保管するものがありませんので、家の中で1番涼しい床下で飼育しています。
低温保管場所
床下収納とかじゃなくて、押入れの下の点検口を開けたところです(^^;)
先日測定したところ、昼間で27℃くらい、朝晩は25℃前後です。
ミヤマのニョロが採れたらもう少し下げなきゃですね(^^)

category: スマトラ(アチェ;ひろさん血統)

tb: 0   cm: 6

産卵セット組みました  

今月採集したノコとミヤマですが
ペアリングはしたものの、産卵させようか迷ってました。
どちらも好きな種ですので次世代に繋げたいですし
幼虫から飼育して大型化を狙いたいですし。
一方で累代した後の飼育スペースや飼育に費やせる時間などを考えると
これ以上増やしても大丈夫か?という戸惑いもありました。
ましてミヤマは低温管理が必要なのに温度管理できる保管庫も持っていませんし。
どうしようか悩みましたが産卵させることにしました。
門さんのブログのコメントでも後押しいただきましたし(^^)

ただし爆産されても困りますので小ケースでセットを組みました。
小さすぎるかなと思ったけど、すぐに潜っていったってことは期待できますかね(^^;)
ノコ
ノコ産卵セット


ミヤマ
ミヤマ産卵セット
どちらもマット産みの種ですが、産卵促進目的で材を入れてます。
今日から2週間ほど♀に頑張ってもらおうと思います。
まぁ10個くらい産んでくれればありがたいかなと。

親はこんな感じです。
ノコ:♂50mm、♀24mm
ノコ親ペア

ミヤマ:♂52mm、♀36mm
ミヤマ親ペア

category: 自己採集種

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。