スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インタメその後  

台風一過とともに急に寒くなってきましたね。
基本的にクワカブとも暑さに比べると寒さは平気なので大歓迎ですが
ツヤクワ系はニョロは寒さにも弱いので彼らは気をつけなきゃです。
昨年の冬は、室内飼育にも関わらずインタメのニョロ3頭が☆になりました。
どうやら年に数回しかない朝の急激な冷え込みにやられたようです(>_<)

この夏頃の記事でインタメが潜らないっ!と嘆いていましたが
9月に入ってから落ち着きを取り戻していました。
現在おそらく前蛹か蛹だと思います。
この1頭だけはなんとか無事に羽化させたいなと思っています♪

ちなみにツヤクワは蛹室でなく繭玉を作るのですが
壁に作りにくいのか、ほとんどの場合外から全くわかりません(^^:)
ですので、最後に姿を見た日をチェックしておいて
そこから2ヶ月くらいは放置します。

今は中ケースに入っているのですが
昨日見たらマット表面に無数の白い点がうごめいているではないですか!
ダニのようです。1~2mmですので線虫ではないですね。
現在のマットは6月末に交換したのですが、水分が若干多かったみたいですね。
あと1ヶ月くらいはダニもろともこのまま引っ張って
来月頃には繭玉ごとケースから取り出そうかと画策中です。
線虫だと繭玉に侵入して繭が脆くなり、蛹化不全や羽化不全のリスクはあるようですが
ダニならばその心配もないかなと。
むしろ前蛹の段階で繭玉を取り出す方が不安ですので(^^;)

蛹の段階でどれくらい寒さに弱いのかわかりませんが、あと1ヶ月ほどは引っ張ろうかなと。
縮んじゃっているようですので長歯は期待していませんが無事に羽化してくれればOKです♪
スポンサーサイト

category: インターメディア

インタメ マット交換 ですが・・・  

実はこういう種も飼育してたりします。
昨夏、近所のショップのイベントで子供がくじでインタメ♀を当てて
その持ち腹産卵で得たニョロです。
4ニョロ+2卵だったのですが、冬の寒さなどで次々と落ち
彼が残る1ニョロ。
大切な奴です。

1500ccボトル内にとてつもなく大きな空洞を作っていたので
さすがにエサも切れているかなと思いマット交換ました。

ついでに体重測定。
インタメ(フィリピン・ネグロス)(130630)

うーん。縮んだ気がする。
体重測定は今回初めてなので成長度合いはわかりませんが、見た目からして小さくなった気が・・・
体が長い点やおしりが大きいのは相変わらずですが
前回交換時はオオクワニョロよりも大きいイメージだったので。
21gはオオクワよりも小さいですね。

まぁ、無事に育ってくれればいいんです。無事に育ちさえしてくれれば。
今回のマット交換後、彼が潜ってくれないんです(T_T)
潜るんですが、すぐに出てきてしまう・・・
再発酵もしてないし、ガスも問題ない。
もしかしたら マット交換の環境変化によるショックでしょうか。
土繭を作る種って非常にデリケートらしく
マット全交換だと環境変化に耐えられないって言いますよね。
今回は全交換はしてないのですが、彼ががんばって馴染んでくれるのを祈ります。

何かいい対処法をご存じの方 アドバイスください!!

category: インターメディア

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。