スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ギラファ餌交換  

こんばんは。
週末ブロガーのかずずーです(笑)
最近の行動パターンは
ニョロたちを観察 → 成虫たちを観察 → そのままうたた寝(-_-)zzz

まぁ室内飼育ですので平気ですが、若干寒いです...
まだ私自身冬を満喫していませんが、それと裏腹に春も待ち遠しい今日この頃です。

さて、本日の虫ネタです。
中プラを半分に区切ったスペースでマット管理していたギラファ
3ヶ月ほど経ちましたので餌交換をしました(^^)
毎度の如く、餌を交換すると底の近くは糞が多かったです(^^;)
ただ、12月頃からは寒さで彼らも食欲が落ちていたから餌は足りていたようですが。。。

餌交換のときって、皆さんは全交換しますか?
私はマットを篩にかけて糞を取り除き、残ったマットは再度戻します。
ただ、新マットと旧マットを2層にならないように、1回全混合しています。
ツヤクワ系の場合は
全交換すると環境変化によるストレスで☆になりやすいと聞いていたので
マットのときは全交換はしないようにしています。
☆までいかなくても、出来るだけストレスを与えないように。
オオでも、菌糸の種類やメーカーを揃えるといいとか聞きますし
やっぱりそういうのはあるのかなと。

で、例の如く体重測定もしました。
24g                25g
ギラファ1_0131     ギラファ2_0131

はい。小さいですね(>_<)
前回の餌交換時とほとんど変化ありません(>_<)
左側が2g増、右側が変化なしです。

ニョロの色からして前蛹まではまだ時間がかかりそうな気配ですので
期待を込めて中プラケース単独飼育にしました。
餌は豊富だ!好きなだけ食して大きくなあれ(^^)
但し、両者とも卵巣らしきものが見えるような見えないような・・・
もしや2頭とも♀かも!?
スポンサーサイト

category: ギラファ(ロンボック)

ギラファ餌交換  

土曜日に台風が通過した後もその日はずっと曇りがちでしたが
本日は朝から抜けるような青空でした(^^)
昼間は日差しが暖かいというよりは暑く感じるほどでしたが
朝と夜はぐーんと冷え込んでます(>_<)
クワカブにはまだあまり影響はありませんが
キノコが元気になる温度推移ですね(^^;)

さて、今回の主役は約3ヶ月前にショップで購入したギラファノコ(ケイスケ)
800mL菌糸に入れていたのですが、かなり食いあげてきたので交換しました(^^)
ギラファ食いあがり
写真ではよく見えませんが、外から見たらかなりデカい!
30gは超えてるかも♪
なんて期待しつつ、慎重に割り出し開始。

3cm程度掘ったところでボコッと穴が開き、中に元気なニョロの姿が見えました。
ギラファ割り出し直前     ギラファ割り出し直前その2
写真では中のニョロまでは見えませんね(^^;)

そして餌交換ついでに体重測定♪
ギラファその1     ギラファその2
いや~ さすがボトルマジック!
30gくらいあるかも~なんて言ってましたが、実際はこんなところ(^^;)
私の手にかかれば大きい血統も小さく纏めますよ<`ヘ´>
ギラファとしては大型化しやすいケイスケなんですけどね(^^)

5月孵化の後7月に菌糸ビンに投入したのですがこのサイズはどうなのでしょうかね。
ま、まずは無事に羽化してほしいです♪

で、餌ですが、次も菌糸にしようか迷いましたが、皆さんの飼育記を拝見していると
菌糸もマットも結果は変わらないとのことでしたので
次はマットにしてみました♪
ギラファマットに投入
中ケースで仕切り板を入れて2頭飼育ですが、撮影後あっという間に潜っていきました♪
餌は豊富だ!いっぱい食って大きくなあれっ!

category: ギラファ(ロンボック)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。