スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

な、長い・・・  

今回のIEの脆弱トラブルを機にGoogle Chromeで立ち上げていますが
ものすごく快調です♪
FC2ログイン中に他のソフトを立ち上げるとフリーズし、作成途中の記事が消える
と嘆いておりましたが、それも全く問題なしです(^^)
こんなことならもっと早くからGoogle Chrome経由で立ち上げればよかった・・・
以前悩んでいる頃にアウトドアら~さんからこのアドバイスをいただいたにも関わらず
試していなかった自分に猛省・・・
アウトドアら~さん。申し訳ございませんm(_ _)m

さて、前置きが長くなりましたが、少し前にコーカサスのマット交換をしました。
これは、ちょうど1年前に3頭購入したニョロのうちの1頭でして
購入時に既に3齢後期で大きく育っていました(^^)
そのときからニョロの色もかなり濃くなっており
いつでも蛹化しそうだよと店主からも言われていたのですが
未だにその兆しもありません(^^;)
コーカサス_140420

昨年からの餌交換時の体重は以下のような感じです。
'13.09:92g
'14.01:97g
'14.04:87g
写真からもわかるとおり、まだシワシワにもなっておらず、お尻もプリプリです。
今朝も外から確認しましたが、まだ蛹化はしていませんでした。
他の2頭は既に☆でして、こちらは残る1頭なのですが、それにしても長いです(>_<)
♀:'13.08羽化→'13.11☆
♀:'14.01前蛹までいかず☆ 最大体重85g
早く羽化して、そのカッコイイ雄姿を見せてほしいです♪

ちなみに、ホムセンで長歯のコーカサスペアが2980円で売られているのを見て
これ買った方が早いじゃんって嫁に言われました笑
スポンサーサイト

category: コーカサス

tb: 0   cm: 8

コーカサスのその後  

こんばんは。
関東地方で記録的な積雪となったのですが
こちらはこの週末は大雨だったそう・・・です。
はい。私は週末は不在でした。
冬を満喫するためにwhite horse方面に行ってました(^^)
山に入ったのですが、材割りではなく山を下るのがメインでした(笑)
帰りは帰りで、積雪で混乱した道路で立ち往生するクルマが続出。
渋滞を通り越して全く動かなくなってしまい
仕方なく遠回り覚悟で東海環状経由で帰宅しました。
当然家に着いたのは夜中です(>_<)

それでも我が家の辺りは雪は皆無です。
やっぱり暖かい!

さて虫ネタです。
以前の記事で、全く動かないコーカサスのニョロの話をしましたが
ここに来てようやくですが、変色してきました。
全く動く気配がなかったので☆は間違いないのですが、色が前蛹そのままだったものです。
年末から2ヶ月間、なぜ色が変わらなかったのかよくわかりませんが
これで気持ちの整理もつきます。

今回は虫ネタの方が少なかったですね(^^;)

category: コーカサス

tb: 0   cm: 8

コーカサス近況  

こんにちは。
本日も仕事は休みでしたので珍しく連投です。

1ヶ月ほど前に、コーカサス♀の☆と♂1頭の蛹室を報告しましたが
この蛹室はどうやら蛹室ではありませんでした。
いつまで経っても蛹化することなく、今月になって自ら這い出してきました。
彼らなりの新年の挨拶だったのでしょうかね(^^)
この蛹室らしきものを作っていた♂は9月のマット交換後交換していなかったので
これを機にマット交換しました♪
そしてついでに体重測定。

♂:97g
コーカサス_0113-1

9月の交換時に92gだったのでさらに伸びました。
もしかしたら一旦100gを超えて蛹化に向けて縮んだのかも!?
いずれにしても十分なサイズです♪

こんな寒い時期でも相変わらず元気いっぱいでして
移動時に持ち上げたら噛み付こうとしてきました。
とはいえ、寒さに弱いニョロなので
マットに投入したらとっとと潜ってきましたが(^^)
全くカワイイ奴です♪

そしてもう1頭。
♂:85g
コーカサス_0113-2

こちらは12月に78g(9月は79gでした)だったニョロですが
なんだか様子がおかしい!
実は年末にケースの外から見たときから全く動いた様子がなかったのです。
その様子が気になったこともあり、こちらも急遽掘り出してみたのですが
もう1頭の元気さとは打って変わって、こちらはまったく動きません。。。
寒さで仮死状態とか?
でも今月からはカイロで温度を上げてますので動き出してもおかしくないはず。
ニョロって、死んだら黒くなりますよね?
昨シーズンの寒さで☆になったインタメたちも黒くなっていました。
ですが、このニョロはどう見ても生きてるように見えません。
それどころか、皮膚も固くなってきて間もなく蛹化!という感じの色です。
年末から動いた形跡がないので、死んだとしたら2週間は経っています。
それで変色しないということはどういうことなのでしょうか??

ちょっと判断つかなくなって、ショップで見てもらいましたが
やっぱり死んでるとのこと。
12月から7gも伸びているので死亡時期としては年末直前でしょうか。
ショップで店主と一緒に卵巣も確認しましたので
巨大な♀だったようです。
原因として1番可能性が高いのは寒さでしょうね。
ですが、発泡スチロール飼育なので☆は免れる温度だったはずですし
うーん。先天的に何かがあったのか、よくわかりません。
何よりも見た目で全く変わらないのも謎です。

まったく動かないのできっと☆なんだと思いますが
いつか彼が仮死から目覚めてもいいように、このままカイロ飼育を継続してみます。
せめて見た目で☆が明確になるまでは・・・

category: コーカサス

コーカサス近況  

しばらくご無沙汰している間にネタが溜まりましたので
連日のアップです♪

完全に羽化ずれしているコーカサスでしたが、その後に動きがありました。
先行で羽化し、9月上旬から後食を開始していた♀に対し
3齢後期から全く蛹化しない♂2頭でしたが
なんと、♂の蛹化を待つことなく♀が☆になってしまいました(>_<)
11月後半に一時的に最低気温が5℃くらいになった寒さでやられたのでしょうか。
外気が5℃でも床下は10℃近くあると思っていたのですが・・・
コーカサス♀
見た目的には全く☆には見えないのですが、持ち上げてもまったく動きませんでした。
餌も投入してから1週間経ってもキレイなまま。
先週の餌交換直後に天に召されたようです。
これで累代するためには♀をゲットしないとです。
ですが、残された♂たちはまだまだ蛹化してくれません。
マットが乾燥気味でしたしフンも目立ってきたので交換したのですが
1頭は78gでした。
コーカサス78g
前回が79gでしたので、縮んだのかな?
2頭とも色的にはいつでも蛹化出来る状態なのですが、スイッチが入りません・・・
そして残る1頭のマットを交換しようとしたところ、やたら固い部分がありました。
はい。ご察しのとおり、蛹室のようです。
完全に油断していました(^^;)
蛹室を壊したくなかったのでそのまま放置です。
ですので体重は不明です。
これからの寒い時期にスイッチ入れるために
室内で発泡スチロールで温度を高めにして管理します。
暖かい環境でなんとか春までには羽化してほしいですね。
蛹室の中を容器越しに見えるのですが、まだ蛹化していませんでした。

category: コーカサス

コーカサス現況  

日差しはまだ強く暑さも感じますが、日陰では涼しさを感じます♪
空気の熱は下がってきて空は秋の気配ですね(^^)
また台風がやってきそうな気配ではありますが(爆)

増種一直線の我が家ではコーカサスも飼育していまして(^^;)
現況報告です。
ショップの主人には
コーカサスはWDが安く出回ってるから成虫を購入した方が早いよー
と言われつつ、ニョロから羽化させる楽しみと喜びに惹かれて
ニョロ3頭を購入していました。
ってか、そんなこと言いながらニョロ売ってるしww
そこに需要と供給がある限り商売は成立するということですね♪

さて、春に購入したとき既に3齢も後期に入り始めていたので
夏には蛹化かな?と思っていたのですが
♀1頭は先月に羽化したものの、残りの♂と思われる2頭は未だニョロのまま。
コーカサス♀

コーカサス92g   コーカサス79g

はい。羽化ズレ確定です(^^;)
色からして♂は2頭とも前蛹ですが、マットが水分過多で柔らかすぎて
蛹室を作れなかったのかもしれません。
急いでマット交換をしてガチガチに詰めたところ
その後は1ヶ所に落ち着いているようです(^^)
この交換のショックでの蛹化に期待ですね♪
コーカサスのニョロのサイズはよくわかりませんが
サイズからして♂ですよね汗
累代は間に合わなくても、せめて長角で羽化してくれたら嬉しいなぁ(^^)

category: コーカサス

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。