スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

生存確認  

こんばんは。

皆さんのブログでもノコの生存報告がありますが
我が家のノコ♀もまだ生きてます!
というか、元気過ぎて、先日脱走しました(笑)
密閉系ではない小さいタッパーのケースで飼育してるのですが
蓋の固定に使っている輪ゴムをたまたま忘れた日に
隣の段ボールの中にあるオオの菌糸ボトルの間に潜んでいました。
自分で蓋を開けてそこまで歩いたのか飛んだのかわかりませんが
恐るべき生命力です(^^)
昨年6月羽化で餌も食べていたので既に成熟していましたし
さすがに越冬はムリだろうと思っていたのですが
なんと春を迎えることができました。

で、予定していた2ショットです♪
ノコ&桜
既に桜が散り始めだったので寧ろ桜の方が元気がないかも!?

フセツ欠けもないですし
このまま満1歳を迎えてくれるのか、非常に楽しみです。
スポンサーサイト

category: ノコ

生存確認  

こんにちは。

先日クルマを運転しているときに聴いていたFMで
各地域の周波数を伝えるアナウンサーの声が
浜松:78.4
静岡:79.2
沼津・三島:86.6
御殿場:81.6
・・・・・
沼津や三島がちょっぴり羨ましく感じてしまいました(^^;)
80前後の数字の並びに敏感な最近の私です。

ということで虫ネタです。
ときどき皆さんのブログでも拝見していましたが
我が家のノコも新しい年を迎えることができました!
本日久しぶりに確認しましたところ、無事に生きています(^^)
ノコ_140113

動きは緩慢ですが、指にしがみつく力はしっかりしています。
やや体が硬くなっているもののフセツ欠けもありません(^^)
木屑の端を顎の間に持っていくと噛みついてくるほど元気です♪
冬眠しない種ですが
寒さで動きが鈍くなり、じっとしているようです。
そのおかげでエネルギーを使わずに寿命が延びているのでしょうかね。
あとどれくらい生きてくれるかわかりませんが
のんびりと人生を全うしてくれればと思います。

写真のピントが合っていませんが
彼女を早くケースに戻したかったのでご容赦ください(^^;)
今回起こしてしまったために撮影後もケース内で動いていました(^^;)
寿命を縮めてしまったかな!?

category: ノコ

ミヤマ ノコ 餌交換  

おはようございます。
今年1番の寒気がやってきてますね。
最低気温が1℃まで下がり、真冬並みの寒さです(>_<)
昨夜は少しだけですが風花が舞いました。
風花ってあまり馴染みがないですかね(^^;)
めったに降雪しないこちらでは細かい細かい雪がチラつくことを
風花が舞うって呼んでます。
でも皆さんの地域に比べれば全然暖かいんでしょうね(^^)

さて、そんな寒さの中、彼らは元気です♪
先日この夏採集したミヤマペアから採れたニョロたちの餌交換をしました。
結局6卵から5頭孵化したのですが、1頭は初齢のまま消滅してしまい、現在4頭です。
孵化後ずっとプリンカップで飼育していたのですが
このたび800mLビンにお引っ越ししました。
ミヤマ
写真では一部しか外に出ていませんが、元気に食しています。
せっかくなので800mLビンを食い尽くしてデカくなっておくれ(^^)

そして、ノコセットは残念ながらうまくいきませんでしたが
見かねた友人が採集ペアから採れたニョロを2頭譲ってくれました♪
こちらも同時にビンに投入しまいた。
彼らもやっぱり800mLビンです。
左から右に引っ越しました。
ノコ-1(1207)    ノコ-2(1207)

正直、国産ミヤマやノコに800mLはデカすぎると思いますが
500mLビンなどを持っていなかったので...
やっぱり500mLビン買おうかなぁ。

どちらも発酵マットでの飼育です♪
寒さに負けず大きくなっておくれ(^^)

category: 自己採集種

ノコ再セット  

10月初旬は30℃を超えた日もあり
秋はどこに行ってしまったんだろう?
なんて思ったりもしましたが、着実に秋は近付いてますね(^^)
最近は朝起きると寒さを感じます。
そろそろ扇風機を片づけてストーブを出そうかな(*^_^*)
って、この時期まで扇風機が出ていることが既に異常気象でしょうか!?

ということで
10月とは思えない暖かい気温に乗じて、再び地元ノコの産卵セットしました。
ノコ再セット

羽化してから約4ヶ月ですので、♀自体あとどれくらい生きるかわかりませんが
持ち上げてみるとまだまだ体重もありましたし、指にしがみつく力も強かったので
まだ大丈夫かなと。
ただ、これまでにも2度ほど同居→セットを繰り返してボウズなので
もしかしたら交尾してないのかな?という気もしています。
1回目のボウズ以降はずっと同居させていたのですが
私が見る限りは2頭が一緒にいたのをみたことがないので(^^;)
相性が悪いと交尾しない なんてことはあるのでしょうかね。
彼らの場合もしかしたらそれかなぁ・・・なんて少し気になっています。
もう♂は☆になってしまったので今回が最後のセットです。
これで産まなかったら、地元ノコのブリは断念して採集ですね。

国産ノコは皆さん簡単に爆産してるだけに、自分の腕のなさを痛感します(>_<)
さて、どうなることやら。

category: ノコ

tb: 0   cm: 8

無事孵化  

おはようございます。
昨日は30℃を超えるような暑さだったのですが、今朝は寒くて目が覚めました。
10月は初旬と下旬の気温差が激しく、夏の名残りから一気に冬支度に進む時期ですが
1日の中でこれだけの気温差があると上着1枚にも悩んでしまいますね。
そして保温庫が欲しくなる今日この頃です。

さて、先日お知らせしましたミヤマの卵。
ようやくですが、孵化し始めました\(^o^)/
残っていた6個のうち5個が孵化しました。1個はまだ卵のままです。
ミヤマニョロ_1011-1  ミヤマニョロ_1011-2  ミヤマニョロ_1011-3

ミヤマニョロ_1011-4  ミヤマニョロ_1011-5

但し、孵化したニョロ1頭は外からは見えませんでした。
このニョロ1頭の生存は不明ですが(^^;)、外から確認できた4頭はとりあえず元気です。
もう少し大きくなるまでまだまだ心配ですが、とりあえず最初の山は越えたということで(^^)

ミヤマはノコはヒラタと違って飼育が難しいと言われていますが
なんとか最後まで育て上げたいですね。

ちなみに、特に特別な管理はしていません。
昼夜を問わず22~25℃で推移しているこの時期の床下の温度がちょうどよかったようです。
あとはマットを乾燥させないようときどき霧吹きで水をかけていたくらいですかね。
寒さには強いと聞いていますので、しばらくはこのままの管理で成長してもらいます。

category: ミヤマ

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。