スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

逝く  

こんにちは。

昨年9月に入手したローゼン。
子供も私もお気に入りの種ということもあり、なんとか累代したいと思い
すぐにペアリングし、産卵セットを組みました(^^)
使用した材はカワラです。
その後、セット交換の合間に少しの休息と餌を取りつつ
のんびりとこの春まで産卵モードを継続してきました。

入手は9月でしたがWDですので羽化時期は6~7月だったと思います。
もともとローゼンは成虫の寿命が長くないと聞いていましたので
いつ召されるかわからないという思いもあり、♀には継続して頑張ってもらっていました。
そんな♀でしたが、2日ほど前の夜、とうとう☆になりました(>_<)
セットを覗いてみたところ、餌の横でじっとしている♀を発見。
なんだか様子がおかしいと思い持ち上げてみたら、ものすごく軽くなっていました。
首もだらんとして、状況を把握しました。

今月始めの連休のときには元気に餌を食していましたし、
持ち上げたときのズッシリ感もしがみつく爪の強さも感じていましたので
まだ大丈夫かなと思っていましたが、やっぱり寿命だったのでしょうかね。

最終的にセットで材を6本ほど与えましたが、実際に穿孔たのは4本。
そのうち卵や食痕を確認したのは1本だけでした。
その1本からはニョロは確認できず、発見した卵も結局孵化しませんでした。
ということで、残念ながら累代終了です。
なんとか累代したいと思っていたのでずっとセットを組んでいましたが
よく頑張ってくれました(^^)

ローゼン-1_0517      ローゼン-2_0517
見た目は全然普通なんですが、これでも☆なんです。
ちなみに♂は今のところ元気ですが、♀が寿命だったのならば♂もそろそろかもですね(^^;)
彼には余生をのんびり過ごしてもらおうと思います。

ローゼンはちょっと諦めきれないのでいつか再チャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト

category: ローゼン

産卵セット中!?  

おはようございます。
以前からたびたび発生しているのですが
今回も記事を書いている途中に落ちました(TT)
FC2にログインしているときに他のことをするとすぐ落ちます。
再ログインですから当然書きかけの記事もすべて消失(>_<)
これがあまりに繰り返されるので
最近はある程度書いたところでwordにコピペをするようにしています。
そして今回はコピペしようとwordを開いたところでフリーズ。
あれこれやっているうちに文章のコピーはもちろん
念のために取っておいたプリントスクリーンも消えました(-_-メ)
ウイルスバスター使っていますが何か干渉しているのですかね??
機械にめっぽう弱い私にはさっぱりわかりません(^^;)

ということで、気を取り直して書き直しです。

ローゼンの産卵セットを組んでから3週間が経ちました。
潜ってからは派手に削りカスを出していたので
今回は産卵してるかなと期待しているのですが
全く♀が出てこないので
そのまま息絶えていないか?
とさすがに気になり、様子をうかがってみることにしました。

こちらはセットを組んでから2週間経過後ですが
明らかに今までとは削りカスの量が違います(^^)
ローゼン産卵_140309

そこから1週間後、意を決して穴に詰まった削りカスをどかしてみました。
既にこの穴の表面に産卵している可能性もあるので
つまようじを使って慎重に掘り進めましたが、結構固く埋め戻されてますね。
ローゼン産卵-1_140315

途中に卵がないかチェックしながら♀を捜索しましたが
掘っても掘ってもなかなか姿を現しません。
これはもうダメか。
そう思ったとき、奥に大きな空洞と♀の動く姿が!
ローゼン産卵-2_140315

ちょっと写真では見にくいですが、中に♀がいました。
生きてる!よかった~(^^)
ただ、これはもしやまだ産卵中?
邪魔してしまったかも、と思いながら、入口に少しだけ削りカスを戻して
産卵セットをそのままにしておきました。
既に次の材でセットを準備してありますので
来週あたりには出てきてほしいなぁ(^^;)

掘り出す過程で卵もニョロも見つけられませんでしたので
産卵できているかどうかは不明ですが
削りカスも材の下に敷いた状態でもうしばらく様子を見ます。

category: ローゼン

ついに入手!  

こんばんは。
ここ静岡では最近は比較的暖かい日々でしたね。
中には最高気温が20℃に迫る日もあり
春到来を思わせるような陽気でした(^^)
ですが、また明日あたりから気温が下がり始めるようですね。
三寒四温。
文字通り一進一退を繰り返しながらではありますが
春が近づいていることを実感しています。
ここ静岡では。ですが(^^;)
まだまだ皆さんの地域では寒い日が続きそうですね。
ご家族の皆さんともどもご自愛くださいね。

さて、そんな陽気が数日続いても 虫たちにとってはまだまだ朝晩は寒いです。
さらに産卵させようと思うと20℃近くは欲しいです。
我が家のローゼンはこれまで15℃弱の環境でセットを組んでいましたが
結果はあまりよくありませんでした。
ということで、♀親にあまりストレスを感じることなく産卵に励んでもらおうと思い
ついに購入してしまいました(^^)
ピタ適プラス

これを効率的に活用するのであれば
皆さんのようにスタイロで保温庫を作製するのでしょうが
私にはそんな腕もスペースもありません。
ということで、既成の発泡スチロールに両面テープで固定し
ピタ適プラス_2

その中にローゼンの産卵セットを設置しました。
産卵セット設置
この写真ではちょっと近すぎましたので実際にはもう少し遠ざけました。
さらにスペースが若干ありましたので
今はコーカサスのニョロを入れて蛹化を促しています(^^)
但し、発泡スチロールサイズが小さいため温度が25℃まで上がってしまいました。
ですので、今は蓋をしないで使用しています。

温度状況に注意しながらしばらくはこの状態で様子を見ます。
次こそ採卵できるといいな♪

category: ローゼン

産卵セットを暴いてみると・・・  

こんにちは。
今週も大雪に見舞われてますね。
特に関東地方の皆さんは大変かと思いますが、お怪我のないようお気をつけください。
それにしてもホントによく降りましたね。
甲府で1m超えなんて聞いたことないです。
15日未明から始まった高速の渋滞もまだまだ解消されていないようですし。
渋滞の影響を受けた皆さん、本当にお疲れさまでした。

そんな寒い日々が続きますが、我が家ではローゼンの産卵セットを暴いてみました。
これは、以前のブログで産卵がみられなかったものです。
当初連続でカワラ材4本をセットしたのですが
もしも産卵してたら、やがてカワラ材から出てくるのでは?
と期待して、後半の2本は暴かずにしばらく放置していました。
その後2ヶ月ほど様子を見ていたのですが全くニョロの姿が見られないので
最後に材を割って終了しようと思い、開けてみることにしました。

そしたらなんと!
食痕があるではないですか!
ローゼン_0216-2     ローゼン_0216-3

しかも細いながらも長いのが複数本も!!
一方で、最後まで割ってみたもののニョロはみられませんでした汗
長期間♀親も同居していたので食べてしまったのか、寒さでやられてしまったのか
原因はよくわかりませんが、食痕の先にこんなのがありました。
ローゼン_0216-1

写真ではわかりにくいですね。
小豆大の黒い塊です。
寒さで☆になったニョロでしょうか??
食痕の状況から3頭程度はいたような気配ですので、かなり残念です(>_<)
すぐに割れば救えたかもしれない・・・
とはいえ、産卵することはわかったので、急いで再セットを組みます。
次は♀親の同居期間を1ヶ月、その後卵から孵化期間で2週間と決めて材割りします。
あとは温度ですね。
こちらは只今準備中ですので、準備ができたらまた記事アップします。

category: ローゼン

産卵セット 結果は・・・  

楽天ついにやりましたね!
メンツを見れば巨人優位はゆるぎない
そんな前評判でしたが 開けてみれば常にいい試合でしたね(^^)
楽天の投手はマーくんだけじゃない!
日替わりでヒーローが現れる まさに短期決戦ならではの好勝負連発
しかも第7戦まで見せてくれて おもいっきり日本シリーズを満喫しました♪
楽天の選手 そして楽天を応援している東北の皆さん
本当におめでとうございます。
そして負けてしまいましたが、巨人の選手もお疲れさまでした。
両チームの頑張りがあってこそ ここまで日本中が盛り上がったのは事実です。
興奮する試合を通じて多くの感動をいただきありがとうございましたm(_ _)m

さて、我が家の虫の方はというと なかなか私を感動させてくれません(>_<)
9月に入手したローゼンベルグ
10日ほどペアリングした後 ♀を1ヶ月ほど産卵セットに投入していました。
その後♀を個別飼育に戻してセットの様子を見ていたのですが
ローゼン産卵セット1103_1

キレイな材ですね(^^;)
オオみたいにボロボロにはしないのかもしれませんが
それにしても齧ってないように見えます...
一応、これでも齧ってるんですよ。

ローゼン産卵セット1103_2
こちらは1枚目の写真の下側から見た写真ですが
大穴を開けてくれています(^^;)

そして次は1枚目の写真の右側から見た写真ですが...
ローゼン産卵セット1103_3
よくわかりにくい写真でスミマセン(>_<;)

つまるところ、1枚目の写真の右側から入って左まで大穴を開けて
途中で下側に折れて脱出したようです...
ニョロがいれば木屑が出てくるかなぁと思い しばらく様子をみてましたが
どうやらそんな気配もなく...

残念ながら今回は産卵しないで削って遊んでいたようですね(-_-メ)
ということで再セット決定です♪

category: ローゼン

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カレンダー&アーカイブ

counting since June 3rd 2013


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。